海へ行く理由

シュノーケリングツアーを販売しているショップのサービス。

夏には、必ず海に行くという方も多いです。沖縄や伊豆といった、海が有名な地域に、わざわざ足を運んでいる方も少なくないです。 夏に人気のマリンスポーツとして、シュノーケリングが挙げられます。小さなお子様でも出来るスポーツですから、家族で楽しむ方も多いです。 こういったマリンスポーツは、ダイビングショップが運営している事が多いです。シュノーケリングに必要な、シュノーケル、フィン、マスクといった道具類もこういったショップが準備してくれています。また、初心者や小さなお子様には、ライフジャケットもレンタルしてくれます。 そして、インストラクターが一人付いて一緒に潜ってくれるツアーが多く、安心してシュノーケリングが楽しむ事が出来るのです。中には、ホテルまでの送迎や昼食付きの場合もあります。 こういったサービスは、ショップによって異なります。複数のショップをしっかりとチェックし、実力や経験、旅行計画に見合ったショップを選びましょう。

海の中を満喫できるマリンスポーツ。

シュノーケリングと同様に、海に潜って海中の様子や生物を楽しめるマリンスポーツは他にもあります。それは、シュノーケリングよりも深い所まで潜ることが出来るダイビングです。 ダイビングは、特殊な器具を使って呼吸をしますから、より長く海中に居る事が出来ます。ですから、シュノーケリングよりも深い場所の魚達を見ることが出来るのです。 それに比べて、シュノーケリングは基本的に海面を移動していきます。ですから、深い所まで潜るという事は不可能です。しかし、ダイビングが専門的な知識と技術が必要なのに対し、シュノーケリングはライセンスなどを取得せずとも、気軽に楽しむ事が出来るというメリットがあります。旅行先の海を少しだけ楽しみたいという方にお薦めです。 ちなみに、ダイビングは数メートル潜るスポーツです。経験豊富な方であれば、数十メートルも深い所まで潜る方もいらっしゃいます。深い所まで潜ると、水圧の影響を受けます。ですから、心臓や肺が弱い方、耳抜きが出来ない方は基本的に出来ません。そういった心配がある方は、シュノーケリングがお薦めなのです。